カテゴリー別アーカイブ: 更新情報

フリモ1月号

桐生みどりフリモ、新春1月号です。

美味しいものが盛りだくさんの表紙、元気がでます!

そして、裏表紙にメモリアルのお知らせです。

昨年末からお知らせしている「その後の窓口」。

お葬式後に寄せられる、様々なご心配とご相談にお応えするための窓口です。

相続や名義変更に関わる専門家のご紹介や、さまざまな届け出の代行サービスなどのお問い合わせを多く頂いております。

まずは、躊躇わずにどんなことでもご相談下さい。

よろしくお願いいたします。

新年のご挨拶

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

新型コロナウィルスの感染対策が続く日常に、お客様には安心してご参列いただけるよう、油断せず、スタッフ一同気持ちを新たに引き締めて取り組んでまいります。

また、今年は昨年末から始めた葬儀後の安心サポート事業にも力を注ぎ、お客様に一層の安心と信頼をいただけるよう努力してまいります。

変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

令和4年 元旦

㈱メモリアル 増田宣圭 松村道子 スタッフ一同

=追 記=

昨年11月に、ガーデンハウスかさかけの敷地内にオープンいたしました「伊達のフルーツ大福 梨花かさかけ」。 お陰様で好評をいただいております。

1月は5日からオープンいたします。ちょっとした手土産にもぴったりです。ぜひ、ご賞味ください。

今年も1年,ありがとうございました

平素は格別のお引き立てを賜り、心よりお礼申し上げます。

お陰様で弊社も無事に年の瀬を迎えることができました。これもひとえにお客様方のお力添えによるものと感謝しております。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、対策に追われ、ままならないことの多いまま1年が過ぎました。

感染対策が欠かせない状況で、お葬式の在り方も変化し、ご葬家様にご協力とご理解をいただきながらの施行が続いています。改めて感謝申し上げます。

来年も、皆様のお気持ちに寄り添う心を第一に、スタッフ一同精進いたします。変わらぬご愛顧の程、どうかよろしくお願い申し上げます。

来る年も、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

尚、メモリアルは年末年始も24時間対応いたしております。 ご用やご心配がありましたら、いつでもご連絡ください。

株式会社メモリアル スタッフ一同

ソナエル 新春号

12月に入り寒さ身に染みる時期となりました。

2ヶ月に1度発行しているソナエル!

新春号が届きました。

いつもメモリアルがお届けしている、暮らしの情報誌です。

暮らしの面、医療面、健康面と役に立つ情報も見て頂くことが出来ます!

それに加え、お子さんやお孫さん達と楽しみながら出来る

終活すごろくやクイズなどもありますので是非手に取ってみて頂ければと思います。

いつものスタッフが、またお届けいたしますので楽しみにお待ちください。

「以前見たことあるけど、また読みたいな」「ちょっと読んでみたいな」という皆様

フューネラルサロンメッセージにて配布しております。

また、フリーダイアル0120-81-7375にお電話いただければ

スタッフがお届けいたします。

ぜひ、お気軽にご連絡ください。

メモリアル通信MOM-まむ-第3号

メモリアルスタッフの手作り通信 第3号!

日々、お客様のことを考え、行動する、スタッフの思いをお届けします。

前号でお知らせした「フルーツ大福-梨花かさかけ-」も無事オープン‼

ガーデンハウスかさかけの裏手、ちょっとわかりづらいかもしれませんが、是非ともお立ち寄りください。

そして、グルメボックスのことも紹介しています。 

メモリアルの取り組みや、スタッフのことを知っていただきたい!という思いで作っている通信です。ぜひ、感想などもお聞かせください。

これからもよろしくお願いいたします。

フリモ11月号

桐生みどりフリモ、11月号です。


今回、フリモの表紙は秋の味覚を召し上がれ! です

最近肌寒くなりました。

皆様どうお過ごしでしょうか?

今回のフリモにも裏表紙にもメモリアルが載っています。

もうお手に取って見られましたか?

今回メモリアルとして載せて頂いてる内容としては

事前相談 ②ホットグルメボックス ③フルーツ大福

①もしもの時、悔いの残るお別れにしないために

 いざという時に慌てずその人らしいお葬式を執り行えます

②皆様へお出しするお料理を温かくご提供

 葬儀の新しいおもてなしを是非!

③ガーデンハウスかさかけにて近日フルーツ大福を販売

 このようなご紹介した内容やご葬儀に関する部分に

 少しでも関心等ございましたら

 お気軽にお問合せ、ご相談頂ければと思います。

 

ソナエル 冬号

10月に入り過ごしやすくなってまいりました。

いつも皆様にお届けしているソナエル!

冬号が届きました。

今回は特別編集号!

「人生100年時代、お金の誤算」に見る、終活

が今回のテーマでランキング形式で掲載されております。

ここにある内容から

皆さんの誤算として多い介護費用の負担、老後の支出のことも

Q&A形式で役に立つ情報が掲載されています。

こちらの冊子はいつものスタッフがお届け致します。

「待ちきれない」、「この内容に興味がある」、「ちょっと読んでみたい」という皆様、

フューネラルサロンメッセージにて配布しております。

また、フリーダイアル 0120-81-7375にお電話いただければ、

喜んでお届け致します。

よろしくお願い致します。

メモリアル通信 MOM-まむ- 第2号

メモリアルスタッフの手作り通信 MOM-まむ- 第2号が出来ました

日々、お客様のことを考え、行動する、スタッフの思いをお届けします。

今回は、大切なスタッフの一員、メルも紹介しています。

そして、10月から販売開始予定のフルーツ大福のお知らせも!

楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。感想なども、ぜひ、お聞かせください。

よろしくお願いいたします。

フルーツ大福 梨花

10月中旬から

ガーデンハウスかさかけにて、フルーツ大福を始めます!

伊達文化とともに、
伝統と味の良さを伝え続けて
300年。

梨花のフルーツ大福は
創業元禄八年、「元祖仙臺駄菓子 熊谷屋」監修のもと
誕生したフルーツ大福です。

梨の花言葉は「愛情」。

たくさんの愛情と伝統を包み込んだ
「伊達のフルーツ大福」をお客様へお届けします。

是非、いらしてください。

フリモ9月号

桐生みどりフリモ 9月号です。

もうご覧になりましたか?

今月号裏表紙、メモリアルの広告です。

テーマは事前相談です。

お葬式は心配事が多いものです。

そして、お葬式が終わっても、分からないこと不安な事がいろいろあるものです。

お葬式後の様々な片付け、手続き、何をどこに申請するやら、見慣れない書類に困惑するばかり。

そんな諸々の一切をお手伝いできる窓口があります。

「その後の窓口」 そのままのネーミングです。

もちろん、まずはご相談だけで良いのです。 そのお客様ごとにご事情や状況は違うものです。 するべきことや優先順位だけ教えてもらってあとはご自身で進められるなら、それに越したことはありません。

相談して、「これは手に余る、代行を頼めるならその方が助かる」という事柄があれば、お手伝いさせていただきます。

ぜひ、ご参考になさってください。お問合せ、お待ちしております。

メモリアル通信 MOM-まむ-

今月より、メモリアルスタッフ手作り通信

MOM-まむ- をお届けいたします。

メモリアルのこと、そこで働く私たちスタッフのこと、その思いなど

いつもメモリアルを支えてくださっているお客様皆様に、もっと身近に感じていただきたい、もっと知っていただきたい、お届けしたい!

という思いが詰まった通信です。

ぜひ、気軽に楽しんでいただき、感想などもお聞かせいただければ、これほど嬉しいことはありません。

よろしくお願いいたします。

ソナエル 秋号

夏の暑さ真っ盛り、の日々ですが、

季節を先取りしてソナエル秋号が届きました。

いつもメモリアルがお届けしている、暮らしの情報誌です。

今回はいつにも増して、内容充実!

身辺整理のために「メルカリ活用術」とか、「リバースモーゲージ」の新商品紹介とか。

お薬の処方や医療費負担のこと、生活に直結することが盛り沢山です。

ペットのエンディングのこと、歯と健康についてなどの話題も興味深いです。

いつものスタッフがお届けいたしますが、

「待ちきれない」、「ちょっと読んでみたい」という皆様、フューネラルサロンメッセージにて配布しております。

また、フリーダイアル0120-81-7375にお電話いただければ、喜んでお届けいたします。

よろしくお願いいたします。

フリモ7月号

桐生みどりフリモ、7月号です。

お手元に届いたでしょうか。

裏表紙にメモリアルの広告です。ご覧いただけましたか?

今月のテーマは事前相談です。

お葬式は、やり直しができません。そして、やはりお金がかかります。

だからこそ、気が進まないことでしょうが、事前のご相談は大切だと思います。

万が一の時、どんな施設で、どんな人が、どのように、家族をサポートしてくれるのか、分かっていると安心感があるのではないでしょうか。

同じくかかるお金なら、より後悔のないお別れの為につかってほしいと思います。

「お気軽に」なんていえる事柄ではありませんが、不安を安心に変えるために、ぜひご連絡ください。

ソナエル 夏号

ソナエル 夏号が届きました。

いつもメモリアルがお届けしている、暮らしの情報誌です。

昨年の最初の緊急事態宣言から1年が経ち、今もコロナとの攻防が続く毎日ですが、お家時間の隙間を埋める読み物となっています。

健康こと、お金のこと、介護のこと、内容は盛りだくさんです。

いつものスタッフが、またお届けいたしますので楽しみにお待ちください。

「以前見たことあるけど、また読みたいな」「ちょっと読んでみたいな」という皆様、 フューネラルサロンメッセージにて配布しております。

また、フリーダイアル0120-81-7375にお電話いただければ、スタッフがお届けいたします。

ぜひ、お気軽にご連絡ください。

フリモ5月号

桐生みどりフリモ、5月号です。

旅行雑誌のような雰囲気の表紙ですね。 皆様のお宅にはもう届きましたか?

今年から隔月で、裏表紙に広告を載せてもらっております。

ご家族の最期を迎えた時、まずはご安置する場所を決めなくてはなりません。

以前なら、ご自宅に帰るのが当たり前でしたが、今は専門の施設を利用してご自宅を使わない、という選択肢があります。

ご利用いただくお客様には、お家の間取りの問題、近隣の駐車場の問題、精一杯の看護・介護で疲れた家族を休ませる為、長く家を空けていて人を迎えることが難しい、など様々なご事情があります。

メモリアルでは、ご安置利用のお客様が半数以上の月もよくあります。

ご自宅の代わりとして、一緒に過ごせる、弔問のお客様もお迎えできる施設と、費用の負担が軽くなるお預かり専用のお部屋も用意いたしました。

もしもご安置のことで心配がありましたら、どんなことでもお問合せ、ご相談ください。

ソナエル 新緑号

ソナエル 2021年新緑号が届きました。

今回も、くらし・医療・介護・健康・時事などなど、知って楽しい情報が満載です。

いつものスタッフが、またお届けいたします。楽しみにお待ちください。

「ちょっと読んでみたいな」、「以前見たことあるけど、また読みたいな」「これってどこで手に入るの?」という皆様

フューネラルサロンメッセージにて配布しております。

また、フリーダイアル 0120-81-7375にお電話いただければ、ご自宅にお届けいたします。

ぜひ、お気軽にご連絡ください。

ガーデンハウスかさかけ 2年検査

ガーデンハウスかさかけがオープンして2年になります。

先日、建設でお世話になっている関東建設様が、建物に不具合や故障がないかの定期検査に来てくださいました。 アフターフォローも万全でいつも有難く思っています。

第2駐車場から見たガーデンハウスかさかけ

駐車場には地主さんが植えてくれたポピーと菜の花がたくさん咲いています。

たくさんの方々に支えていただいて、2年が経ちました。

昨年はコロナの影響で法事がすべてキャンセル、お茶会も中止。 利用して頂く機会が減ってしまい残念でしたが、「この式場でお葬式をしたい」と訪ねてきて下さるお客さまも少しずつ増えています。

一つ一つのご縁を大切に、皆様のお役に立てる施設であるよう、精進してまいります。これからも、宜しくお願い申し上げます。

メッセージ 模様替え

この度、フューネラルサロンメッセージではブラックフォーマルのレンタルを終了いたしました。

そこで、フォーマルのあったブースをお仏壇、お念珠、プリザーブドフラワーや手元供養の展示スペースに変更いたしました。

棚には念珠や手元供養の商品を。

お客様に休んでいただくスペースも出来ました。

仏具の棚も移動して、いままでより明るい照明の下で見ていただけるようになっています。

これからも色々と工夫して、お客様に親しんでいただけるお店にしていきたいと思います。

ご来店お待ちしております。

ソナエル 春号です

ソナエル 2021年春号が届きました。

今回も、くらし・医療・介護・健康・時事などなど、知って楽しい情報が満載です。

一部をご紹介すると

気軽に読める情報誌としての記事だったり、表紙の大喜利は頭の体操になったり、いろいろ楽しんでいただけると思います。

「ちょっと読んでみたいな」、「以前見たことあるけど、また読みたいな」「これってどこで手に入るの?」という皆様

フューネラルサロンメッセージにて配布しております。

また、フリーダイアル 0120-81-7375にお電話いただければ、ご自宅にお届けいたします。

ぜひ、お気軽にご連絡ください。

フリモ3月号

桐生みどりフリモ、3月号です。

2月はいつもの25日よりも早くお手元に届くそうです。

もうご覧になりましたか?

今月号の裏表紙、メモリアルの感染予防対策を紹介しています。

感染者数の増加は少し落ち着いてきているようですが、当社のような施設は気を抜くわけにはいきません。

お客様に安心して利用していただくように、スタッフも安心して業務にあたれるように、声を掛け合い、確認しあい、取り組んでまいります。